花と風景に 想いをのせて
Top
<   2006年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
残夏2006 その7
e0026963_19155128.jpg

朝顔(あさがお)


e0026963_1916624.jpg

蔓穂 (つるぼ)


e0026963_19163259.jpg

狐の剃刀 (きつねのかみそり)



8月も今日でおしまい… 夏休みも終わってしまいますね
…と言うわけで 夏の花の『朝顔』です(理由になっていないような ^◇^;)
私は 朝顔なら この青色のが好きです
朝顔は 9月になっても しばらく咲いていそうですね 残暑が厳しいらしいので… 今年は
明日から また少し忙しくなってしまうなぁ… 子供の学校が始まると
長い休みでだらけてしまったので 気持ちも切り替えて 頑張らないと

蔓穂の花は 淡い赤紫色(ほとんどピンク色)で 
蕾(つぼみ)が 土筆(つくし)みたいです
ウチの近くの公園に 群生して咲いている所があります
あまり陽が当たらなくて ちょっとジメジメしたところ…です 
花の勢いがありました そこでは 花をつける部分が長くて 小さな花をたくさん付けていました
でも この写真を撮した所は 日当たりが良い所でしたので 花が咲く部分が小さいというか…
日陰を好む花なのかも知れない… と 思ったのでした

彼岸花に似た花を見つけました 調べたら やっぱり 彼岸花(ひがんばな)科のお花でした
花の名前も 『狐の剃刀』と言う名前だとわかって ちょっとびっくり(⌒o⌒;)
植物の名前って 変わったのがあるけれど これも面白いですねぇ… 
彼岸花と同じで 花の方が先に出てきて 葉っぱが後で出てきます
『狐』と名の付く草花は 本来のものより見劣るという意味があるそうなのですが…
それじゃ名前を付けられてしまった狐さんが可哀想な気が…  
この花も 日陰を好むお花のようです

画像をクリックすると ひとまわり大きな画像になります 良かったら 見てくださいね
[PR]
by himiko-oko | 2006-08-31 19:56 | 自然
またまた 横浜ベイクォーター
e0026963_14245030.jpg


e0026963_1425876.jpg


e0026963_14255277.jpg


昨日 そごうの方にある定期券発売所で 市バスの定期券を買うついでに
また 『横浜ベイクォーター』 に 行ってきました そごうの隣なので…

天気は お昼の前くらいから良くなくて 雨が降ってきてしまいました
平日なのに 人がたくさん… でした まだ夏休みですし…

歩いていると 携帯のカメラで撮している人がたくさんいて
『?』 と 思ったら…  ホ◯ジャ◯◯の石ちゃんが! 
新しいところなので ロケに来たんですね… 

肖像権の問題もあると思いますので 一部 伏せ字になっています
(しかし 意味が無いような ^◇^;)
この写真が問題あるようなら 削除いたします
[PR]
by himiko-oko | 2006-08-31 14:27 |
残夏2006 その6
e0026963_22513461.jpg

高砂百合(たかさごゆり 別名「細葉鉄砲百合 ほそばてっぽうゆり」)


e0026963_2251551.jpg

猩猩草 (しょうじょうそう)


e0026963_22522576.jpg

葛(くず)



『鉄砲百合』は 初夏に そして この『高砂百合』は 8月ぐらいから咲きはじめます
鉄砲百合って 花の開花期間が長いなぁ… と 思っていたけれど
この2種類があったなんて… 違う種類だったのですね 納得しました
花の見た目は ほとんど一緒 だけど 高砂の方は 葉っぱが細いです
でも なぜ 鉄砲という名がついたのしょう? 鉄砲のように見えるかなぁ…
私には ラッパのように見えるのだけれど…
繁殖力が強いのか 近くの公園でも かなり自生しています

猩猩草は 花の周囲の葉っぱが赤くなって 目に付いちゃいますねぇ…
葉っぱの形も ちょっと変わっています
花の形は地味で 赤くなった部分の葉の形は 花びらのように見えます 
合わせて ひとつの花になっているような… 形 ですね  面白いです
これで 昆虫たちが引き寄せられるのでしょうか…?

近くの荒れ地に 葛のつるが絡まるくらいに茂って 花も咲き始めました 
花の形から 豆科だとすぐにわかります 
ひとつひとつの花は紫色で 気品があるような… でも すぐにしおれちゃう
根っこからは 漢方薬になったり くず粉が取れるのは わかっているのだけれど…
こんなに生えているということは 誰も取らないのでしょうね
… 根っこを掘ること自体が大変だし(⌒_⌒;)

画像をクリックすると ひとまわり大きな画像になります 良かったら 見てくださいね
[PR]
by himiko-oko | 2006-08-28 23:42 | 自然
目が合ってしまった…
e0026963_17301397.jpg



ハラビロカマキリは 明るい緑色で 短くて しっかりした体つき
カマキリの中で 一番好き  なんか 愛嬌があって
だけど お腹の中に気持ち悪い虫がいる時がある…

目が合ってしまいました 木のところにいるから
こちらを睨んでる でも 怖くないもんね 

[PR]
by himiko-oko | 2006-08-26 17:32 | 自然
へそくり 決心
ソプラノのサックスを買うために へそくりすることにしました

… ここに書いてどうする? バレバレですね(笑)

でも使っちゃいそうだから 開かない貯金箱でも買ってくる?
あ、、、それじゃ ただの貯金?(^◇^;)

切りつめるのは やっぱり食費になってしまう?
もっとまじめに料理しますかぁ… と いうわけで
昨日 フードプロセッサーを買ってきました(ここで すでに浪費のような気も? 汗)

料理しだすと 実は 止まらないところもあったりして
こだわりがあるから 
得意なのは 煮込み系 です
だから 冬になると 張り切ります

前はデミグラから 手作りしてたなぁ…
[PR]
by himiko-oko | 2006-08-26 17:01 | ブログ・雑記
Night of “BAY QUARTER YOKOHAMA” 
e0026963_3414933.jpg

e0026963_3423212.jpg

e0026963_3425029.jpg

e0026963_344674.jpg

e0026963_3442657.jpg

e0026963_3443791.jpg

e0026963_34454100.jpg

e0026963_3451373.jpg

e0026963_3452784.jpg

e0026963_3461116.jpg

e0026963_3454131.jpg


24日にOpenした 『横浜ベイクォーター』
夜は こんな風になります

8時過ぎているというのに かなり混んでいました

格好のデートスポットですね(⌒_⌒)
みなとみらいの夜景が素敵かも…
だから その景色が観て食べることのできる飲食店が多いです

でも… 欲を言えば 観覧車が見えていたら…
方向が違うので 仕方ないですけれども…
大桟橋 赤レンガ倉庫の方から観る みなとみらいの姿が 『表』 なら
横浜ベイクォーターから観る みなとみらいの姿は 『裏』 でしょうか?

あ、、、きっと昼間は 少し遠くの富士山が綺麗に見えるのではないかと思います
夜でしたし すっきりしない曇りがちのお天気でしたので
今回は 観ることができませんでしたけれど…

で、、、ちょっと疑問に思ったことが…
横浜の夏の花火大会は もう終わってしまったけれど
ここって とぉ~っても 花火を観るには 良い場所なのでは?
どうするのでしょうかねぇ… 花火大会がある時は 入場制限でもするのかしら?

シーバスの発着所になっているので 
シーバスに乗るお客さんも増えるでしょうね きっと

着岸しようとする時 着きますよ~ って シーバスが挨拶するんです
だから お店の店員さんも 「あ… シーバスが着いた」と
ちょっとお店から出て 覗いていました(*⌒ー⌒*)

画像をクリックすると ひとまわり大きな画像になります 良かったら ご覧ください
(しかし 三脚を持って行かなかったため 多少ブレてしまっています ^◇^;)
[PR]
by himiko-oko | 2006-08-26 03:50 |
残夏2006 その5
e0026963_21313926.jpg

花虎ノ尾 (はなとらのお)


e0026963_2132733.jpg

韮の花(にらのはな)


e0026963_2132228.jpg

栗(くり)



花虎ノ尾は 紫蘇(しそ)科の植物なのだそうで…
ブツブツとした花の蕾(つぼみ)が 一列に並んで付いています
この蕾と花の形から思えば 紫蘇科というのは… 少し納得する?(^◇^;)
淡いピンクの花で この暑い夏の陽(ひ)の光に反射して まぶしく見えました

花韮は 春に花が咲くのですが 韮の花は 今が花の見頃…
幼い頃に住んでいた所の近くに 畑があったので
この韮の花は 私は 見ていたはずなのに
その時は 花をあまり意識して見ていなかったというか…
韮の花は こんな可愛い白い花を咲かすのですね

家の近くの栗畑で 早くも栗の毬(いが)が割れてきて 中の栗が見えていました
今年は 残暑が厳しく 9月は平年より
気温の高い日が続くのではないかという 長期予報が出ていますが 
それでも自然は 秋が近づいているんだよ… と 教えてくれている
だけどやはり今年も 昨年同様 紅葉が遅いかも… と 思っています

画像をクリックすると ひとまわり大きな画像になります 良かったら 見てくださいね
[PR]
by himiko-oko | 2006-08-24 22:12 | 自然
湯河原の足湯
e0026963_710325.jpg


e0026963_7101618.jpg


e0026963_7103071.jpg


湯河原の旅行の写真をまたupします

湯河原の万葉公園は 
渓流が流れていて木々が多いので 夏でも涼しく感じられました

渓流の流れに沿って 奥の方に歩いていくと 『独歩の湯』という 足湯が見えてきます
入るのは 有料になってしまいますが…
この万葉公園の隣には 日帰り入浴施設『こごめの湯』があります

公園の入り口の横には 観光会館があって その中に郷土資料展示館があります 無料です 
この湯河原は 昔(明治時代以降) 多くの文学者に愛された保養の地でした
与謝野晶子 島崎藤村 国木田独歩 夏目漱石 谷崎潤一郎… 勉強になりました
近代の文学史を知ることが出来ます
(前に行った時は撮したのですが 今回は写真はありません ごめんなさい… ^◇^;)

万葉公園は 太子堂や神社 歌碑とかが点在しています
中でも 面白い(?)と思ったというか 興味が湧いたのは 『狸福神社』でしょうか…
昼間でも 深い緑の中にあるので 薄暗いのですが…
漁師に追われて傷ついた老狸(タヌキ)が 湯河原の温泉で治り 
人に化けて 傷ついた旅人と周辺の住人へ温泉に案内したと言う云われから来ているそう… 
そう言えば 湯河原で 私が常宿にしている宿には 玄関に狸の置物が置いてありました
湯河原の温泉のお湯は 効能が色々ありますが 傷にいいのですよね
お湯が柔らかいなぁ…と いつも思います

この『狸福神社』についても書かれている 万葉公園の案内は こちら  です

画像をクリックすると ひとまわり大きな画像になります 良かったら 見てくださいね
(上から見て撮した写真は ピントが合っていないの ですが…  ^◇^;)
[PR]
by himiko-oko | 2006-08-24 07:18 | 旅行
芙蓉物語 2
e0026963_1121247.jpg


e0026963_11212277.jpg


e0026963_11214232.jpg


e0026963_11215988.jpg


e0026963_11222898.jpg


e0026963_11391111.jpg


e0026963_11231861.jpg


e0026963_11233498.jpg

[PR]
by himiko-oko | 2006-08-23 11:26 | 自然
秋桜と空
e0026963_2036248.jpg



夏は あっという間なことばかり
忙しいから 時間が無いと感じるのではなくて

急いでなんて いないのに
一気に来て 一気に終わり 去っていく…
暑いから 熱いから 

早く咲いた 秋桜の花が 
のんびりと 空を見上げながら なんか 笑っているように思えた
ゆっくりとした時間が そこに流れていた

[PR]
by himiko-oko | 2006-08-21 20:38 | 自然
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Handle name

  私のことは himiko(緋美子) でも oko(おこ) でも
そしてここのID himiko-oko  でも 
どちらかお好きな方で呼んでくださいね


bbs ・・・ 雑談掲示板 

Total Yesterday Today